こんばんは。
こびとのいえ moom の市川です。

一昨日、コンクリート打設も終わり一日の養生期間をとって

本日墨出しからのスタートです。

墨出しは原則追い出しの寸法を大事な寸法から順番に行います。

守らなければいけない箇所から優先して行うのです。

そして出来るだけ逃げのきく空間を設けて、寸法を調整するのです。

規格品の商品や材料を納める場合は、特に注意ですね。。

収まらないなんて事は避けなくてはなりません。

私の場合、ほとんどが特注品ですので、製作物との

擦り合わせや、一番は動線上の留意点でしょうね。

クライアントの打合せで、優先寸法等には気をつけています。

今回はもう一つ慎重にならなくてはいけない理由があります。

それは、現場造作と、そこに収まる特注家具の製作を同時に

進めなくてはならないと言う点です。

壁等が出来てから採寸して制作できれば、問題ないのですが、

今回はタイトな行程。

まあ店舗の場合往々にしてありますが、毎回緊張します。

今回も家具を作る担当者が、床に書いた墨出し寸法を

きっちり測っていきました。

宜しくお願いします。。

って事で気がついたら現場風景を写真撮りするの忘れてました。。

なんでちょっと関係ないのですが、現場でみつけた顔や生き物に見える風景を

投稿します。


よくこう言うのみつけるんです。。

これからもたまに紹介しますんで、見てくださいね!!

こびとのいえ moom おとぎのはなし
だれだこの人・・・

小金井市周辺のリノベーションを手がける
建築デザイン事務所 こびとのいえ
moom
—–