こんにちは。
こびとのいえ moom の市川です。

先週の地元の飲み会で出た焼酎に付いてたマーク。
こびとのいえ moom おとぎのはなし

ちょっとピンボケで銘柄も忘れてしまったけど、このマーク

実は薩摩焼酎が、WTO(世界貿易機関)のTRIPS協定

(知的所有権の貿易関連の側面に関する協定)で、

芋焼酎の地理的表示として認定を受けたマークでなんですって。
こびとのいえ moom おとぎのはなし
薩摩焼酎の認定。。

同じ認定を世界ではワインのボルドー、シャブリ、

シャンパーニュ、ウイスキーのスコッチやバーボン、

ブランデーのコニャック、アルマニャックなどの

産地が地理的表示の指定を受けています。

地理的表示とは産地の持つ特別な品質や社会評価を国際的に保護するものだそうで

薩摩焼酎と言えるには基準があって、原料は全て鹿児島県産のサツマイモと水、

米麹または芋麹を使用する。

鹿児島県内(名瀬市及び大島郡を除く)において造られ、

本格焼酎ならではの単式蒸溜器において蒸溜し、

容器詰めされたものであること。

だそうです。

平成17年に認定を受けたようですが、知らなかった・・・

この事を話してくれたのはもちろん九州の人。

この日は心していただき、ちょっと飲み過ぎました。。。

小金井市周辺のリノベーションを手がける
建築デザイン事務所 こびとのいえ
moom



—–