Profile

小平で生まれ育ったパパと結婚したことで、故郷の新潟よりものどかな土地に暮らすことになったママ。何も無いって嘆いてた街だけど、あたらしいお友達やおいしいパン屋さん、ハム屋さん、自転車屋さん、おつとめ品ですら間違いのないくだもの屋さんなど、お気に入りをたくさん見つけて楽しんできたママ。パパが大好きだったおじいちゃんとおばあちゃんが最後に暮らしたおうちを引き継ぐことになったとき、ここがこの街で一番お気に入りの場所になるようにとMOOMさんにおまじないをかけてもらいました。おねえちゃん、おにいちゃんが大好きなヘンテコおうちで夏に生まれてくる赤ちゃんを迎えて明るく楽しく暮らしていきましょう。

Process

自分たちの住まいを考えていたときに、『こびとのいえmoom』に出会いました。HPのトップページの絵をみた瞬間に「いいな」と思いました。今まで訪ねた設計事務所にはなかった、やさしい有機的な印象やカラフルな色味のお家づくりにワクワクしました。出来上がったリビングがとっても可愛くて、家族みんな、このお気に入りの部屋に集まってきてしまいます。娘は、「へんてこお部屋」って呼んでいます。よくホームパーティーをしているんですが、今のお家に遊びにきた友達が「ワー!」って驚くんですよ。それがまた嬉しいですね。

愛着のあるものを大事にしてしまう性分で、今の車も長く愛用してるんですが、そんな大事にしたくなるものが家づくりにもほしかったですね。スタイリッシュに決めるのは苦手なのですが、さりげない中に、こだわりを持ったものがあって、とても気に入っています。

おいしいものを食べるって大事なことだと思っています。なので、おうちでもよくお菓子やパンを作っています。食べるものと同じように、おうちのなかの触れるものも、大事なものだと思います。漆喰壁や木のフローリングになって、心地よい空間になり、まるでおうちが呼吸しているような優しい感覚になりました。