Profile

四国の出身で東京で出会った私達は、結婚して間もなくロンドンへ行くことになり、2人で渡英しました。それから十数年、あれよあれよという間に月日は流れて、日本に帰る時には、家族は4人になっていました。姉が住んでいて、何度か遊びに来ていた小金井は、大きな公園があって川も流れているところ。緑が豊かでどこか懐かしい感じにひかれて、ここに住むことにしました。それから2年余り経って、子供達は日本の生活にも慣れ、地元の友達も増えてきました。忙しい毎日だけれど、休みの日にはみんなで公園に行こう。公園の近くに越して来た今は、友達がたくさん遊びに来る居心地のいい家にしていこう、と思っているのです。

Process

私達は、始めからリフォーム/リノベーションする家を探していた訳ではありませんでした。この家のロケーションがよかった、というのが購入を決めた一番の理由でした。すばらしい場所にあるのに売れていなかったのには、それなりの訳がありました。でも、古くて傷んでいて、駅からも店からも遠くても、目の前に公園の緑が広がるこの家に住むことにしたのは、私達が長くイギリスに住んでいたからかもしれません。古い家をリノベーションで蘇らせるのを、幾度も目にする機会がありました。

最大の難関は、リノベーションをお願いする会社の選択でした。雑誌や本、インターネットで探し、何社も見積りを取った挙げ句、地元の友人の紹介で、こびとのいえにたどりつきました。HPの写真で見たまるっこいドアが、呼んでいると感じたのです。それだけではなく、安全に配慮した、しっかりした改修工事のプランに安心感がありました。何でも新しいものと取り替えるリフォームではなく、オリジナルの部材を生かしたり、エイジング加工を施したり、古い物を取り入れたり、というこびとのいえのスタイルは、私達にとっても嬉しいものでした。長年の間に少しずつ蚤の市などで買い集めていたイギリスの古道具が、しっくりと馴染む空間が出来たからです。最後に、娘と2年振りに訪れたロンドンで買って来た壁紙を貼って頂いて、私達のこびとのいえが出来上がりました。